What's new

暑い日々が続き、熱中症になりつつ、かわしつつ。

先日、愛知で開催されたダンスフェス『ARTpia!』で上演された「Species」出演に引き続き、ホシノメグミに改名後、初のソロ舞踏公演を同じく愛知で踊ります。

 

『ARTpia!』がきっかけで愛知で活動している多くの熱い志を持った方々に出会い、刺激を受け、より今回、この地で踊れることに感謝しています。

  

今回は、私が昨年メル(Mer) 名義で残した最後の作品である「ほどけるゆき」の舞踏譜(振付言語)に、他者である共同制作者Kが、その舞踏譜から想起される言語を、さらにそこに付すことで舞踏譜を変化させ、そこから作品を創作します。

 

前作「ほどけるゆき」から、どのように変わったか、その差異ではなく、「ほどけるゆき」を覚えている私の身体に、新たに他者のイメージを介在させることで、どのように私の身体は動かされ踊るのか。そしてこの踊りは、みなさまにどのようなものを、わたすこと、ができるのか。作品の名前は『ロウ』と言います。

   

現前的な身体・踊りと、同時に存在する非現前的な身体・踊りを媒介としたイメージの受け渡し(コミュニケーション)。『ロウ』をこれから出会う・出会ったみなさんに、観ることができたかもしれない誰かに、お届けします。

 

 

*****

 

◆日時

9月8日(日)

昼公演15:00(開場14:30)

夜公演19:30(開場19:00)

 

◆料金

前売2,500円/当日2,800円

 

◆ご予約方法

以下の事項をご明記の上、

hoshinomegumi.mer@gmail.comまでお申し込みください。

スタッフの返信をもって、予約完了となります。(24時間以内に返信)

 

・件名「ロウ 予約」

・氏名(読み仮名)

・希望公演(昼公演/夜公演)

・チケット枚数

・電話番号

 

◆会場

〒453-0803 名古屋市中村区長戸井町4-38 黄金4422BLD.

Dance House 黄金4422

 

◆問い合わせ

hoshinomegumi.mer@gmail.com

 

愛知県の長久手公演が無事に終わりました。
 
かえってくる波のごとく、遅ればせながらご来場の皆様、関わってくださった皆様に感謝の気持ちを…。 
 
「繋がる」ことがテーマだった今回の企画がまた次回に繋がってゆくことを、形を変えても。願いつつ。

そこでようやく繋がることが出来るのかもしれない。
 
私が今回関わらせていただいたものに、来月名古屋の黄金4422でソロ公演を踊ることを通してまた返したいと思います。返し歌のように。

離れていても繋がり続けていること。


8/27、28夜、日暮里d倉庫で踊ります。

なかなか、ない、めずらしいタイプのゲスト出演です。

とあるバンドのゲスト出演、とある劇場でのライブ公演。

***

もらすとしずむpresents

Beginning19.8 『よあそびくらぶ』

https://note.mu/morastocisum/n/n030fb7a34bde?fbclid=IwAR1WqvCh3EKXpSsUy2QILDmUx01EJoOnkNAVbQFfe5Qwzud6ZA4IJPOylQw



【日時】

2019.08.27.(火).19:30open(変更の可能性有)

2019.08.28.(水).19:30open(変更の可能性有)


【会場】日暮里d-倉庫

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6丁目19−7


【料金】前売¥3,500/当日¥4,000

mail : morastocisum@gmail.com まで

(日にちとお名前、人数を明記してご予約下さい)

※各種SNSへのDMでも受付していますので、お気軽にどうぞ。


【定員】50名


【概要】

日暮里d-倉庫を3日間(準備含め)借りて、夜遊び、レーザービームと、ダークウェーブと、ダンス、バンドが手掛ける、舞台を使ったライブショー

 

【出演】

〔もらすとしずむ〕

千代モロゾフ

TAKUROW

吉村ロデム

田畑“10”猛

岡崎竜太

 

〔ゲスト〕

飯塚友浩

ホシノメグミ

ハクション中西

 

〔舞台監督〕

下谷高之

〔音響/PA〕

増谷絵里

〔照明〕

田畑優美

〔映像〕

VJ Bori

and more...