ダンスカンパニーときかたちWS「あわい を感じる 身体」



12月18日(火)に私がメンバーとして関わっているダンスカンパニー ときかたち が東京でWSを行います。

もし興味のある方は是非参加してみてください。

下記、詳細です。

■2018年2月18日(火)

あわい を感じる 身体

あわい とは、何かと何かの間のこと。

人と人、物と人、空間と人

自分の外部のものとの あわい。

日常生活では無意識に感じている あわい を

意識的に感じて、

自分と外部との関係性をじっくりみつめ、新たな関わりに出会ってみませんか?

ダンスカンパニー ときかたち が作品制作のために稽古場で行っている内容を、参加者の皆さんと身体を通して共有しながら、身体で対話を行なっていくワークショップです。

●参加費

2000円

●日にち

2018年2月18日(火)

●時間

19:00〜20:30

●対象

・中学生以上

(健常・障がい問わず、どなたでも。知的・身体的な障がいの場合は事前にご連絡ください)

・日常生活での自分の外部との関わりについて考えてる方。

・プロフェッショナルなパフォーマーの方。

●持ち物

・座ったり、横たわったりします。汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。

・会場の床がコンクリートで、会場内が冷える可能性があります。パーカーなど防寒できる服装もお持ちください。

●予約・問い合わせ

info@tokikatachi.com

メール題名を「 あわい を感じる 身体 予約 12/18」とし、1 お名前、2 人数、3 メールアドレス、4 当日連絡のとれる電話番号、をお送りください。人数制限がありますので、事前にご予約ください。

●ダンスカンパニー ときかたち プロフィール

尾花藍子主宰のダンスプロジェクト。2015年より発足。

群馬県高崎市出身の安藤暁子、岩手県陸前高田市出身のメル(Mer)らと共に、東京都墨田区のシェアハウス&スタジオ〈LAB83〉を拠点に活動を展開。バックグラウンドの異なるメンバーで創作を行うことで、一つの物事を多様な角度から思考する。「共同制作」と「身体」の追求の場としてのダンスカンパニーであり、複数のプロジェクトを持つ。観客の身体の反応を触発させる装置づくりをアーティスト・イン・レジデンスというスタイルで思考と創作を深める「ときかたち長期プロジェクト」、身体表現の新たなドキュメント方法を探る「ときかたちダンス・ドキュメント・プロジェクト」など。

http://tokikatachi.com

●主催

ダンスカンパニー ときかたち

●協力

小金井アートフルアクション

小金井シャトー

Hoshino Megumi | ホシノ メグミ Official Website

ダンサー/舞踏 ホシノ メグミの公式サイト。最新情報やプロフィール、公演情報など。 Butoh Dancer Hoshino, Megumi Official Website.