出演情報①*3月「路と辿る」

現在、前橋で長期滞在プロジェクト『路と辿る』第2弾にかかわっています。


昨年10月に出演しました尾花藍子主宰のダンスカンパニーときかたちによるプロジェクトのつづきです。


前橋はこの企画ではじめて訪れ、まだ知り始めて間もなく、この土地の緩やかに生まれ続けている新たな変化を感じて知れば知るほど興味が湧き惹かれます。

昨年は全国から公募で”観客役”を募集し、公演日以前から送られた手紙からはじまり、ごく限られた観客役のみなさんと共に作品がつくられていきました。

明日WSを含めた公演、そして今日はこれから公開稽古を行います。

まだこの先に続いていくこのプロジェクトの一片を、それぞれの土地でどんな形でつくられ、みなさんと共につくられる作品がどう育っていくのか、楽しみです。

アーツ前橋 群馬県ゆかりのアーティストによる滞在制作事業 滞在制作発表/パブリックプログラム 「ときかたち長期プロジェクト第二弾」 | ときかたち TOKIKATACHI

日時:3月17日(土)、18日(日) 会場:前橋市芸術文化れんが蔵(前橋市三河町1丁目16-27) 参加費無料 http://www.artsmaebashi.jp/?p=10423 「ときかたち長期プロジェクト」は、身体と空間を共有するための場づくりや枠組みそのものからつくっていくプロジェクトです。 「ときかたち長期プロジェクト第二弾」は、アーツ前橋のアーティスト・イン・レジデンス 滞在制作成果発表/パブリックプログラムとして開催します。 1923年創建後、前橋の景色が時を重ねるさまを見続けてきた「レンガ蔵」にて、 場や他者の身体と向き合う時間、自身の身体と向き合う時間、を行き来しながら、参加者それぞれの身体の記憶をみつめるワークショップが組み込まれたダンス公演を行います。 観客一人ひとりがそれぞれの身体を感じる時間と、場や演者という「他者」を感じる時間を、行き来しながら、メンバーと観客が相互に共につくり上げ、「体験」の共有をする作品です。 アーツ前橋の滞在制作期間中に、前橋で出会った方々との共同制作です。 ここでしか立ち現われない時間を一緒に共有できたら幸いです。 ご参加お待ちしています。 *** 【プログラムスケジュール】  ■3月17日(土) ・公開稽古 13時~19時 (途中入退場可能) ・番外編 ときかたちの活動紹介+「路を辿る」参加者による座談会 17時~17時30分+17時30分~19時 2017年10月に行われた公募制で少人数しか体験していない公演「ときかたち長期プロジェクト第一弾 路を辿る」。 参加者がそれぞれの視点で語る。身体表現の新たなドキュメント方法を探るための一つの取り組み。 登壇者:堤広志(舞台評論家)/東京、新井隆人(詩人)/群馬  ほか ※「ときかたちダンス・ドキュメント・プロジェクト」・・・ 「身体表現」をドキュメントするときに、「会場にいなかった今を生きる人たちにどう届けるか?」身体表現の新たなドキュメント方法を探る。 ■3月18日(日) ・ワークショップを含めた公演 14時~15時 対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴) 要事前申込 予約・問い合わせ:アーツ前橋 Tel:027-230-1144

ときかたち TOKIKATACHI

Hoshino Megumi | ホシノ メグミ Official Website

ダンサー/舞踏 ホシノ メグミの公式サイト。最新情報やプロフィール、公演情報など。 Butoh Dancer Hoshino, Megumi Official Website.