mer

記事一覧(103)

2019年2月出演情報

4年前から関わっている尾花藍子主宰のダンスカンパニーときかたちが、新作を発表します。http://tokikatachi.com/works/今回メンバーのひとりとして、その作品で踊ります。昨年は前橋、そして今回はずっと踊りたい土地のひとつである札幌で。一度しかない公演ですが、またこの土地でご縁が繋がるように踊り紡ぎたいと思います。ほんのひと時ですが、お会い出来るその時を楽しみにしております。*「DANCE EXHIBITION SAPPORO 2019 西区文化フェスタ」http://conte-sapporo.com/ev10_des.php今年も西区文化フェスタに、3組の多様なダンス作品がPATOSに集結します。近年国内外に活動の幅を広げているが、自身のソロ作品は意外に札幌ではあまり上演していない印象の浜田純平。昭和の女性をモチーフに、ユーモアを交えた作風が人気の昭和レディ。昨年札幌で滞在制作を行ったことをきっかけに、今回東京から参加してくれるダンスカンパニー ときかたち。札幌では一日に複数の小作品を観られる機会が減っており、新しい感性に触れる貴重な機会となると思います。——————————–出演:浜田純平、昭和レディ、ダンスカンパニー ときかたち日程:2019年2月21日(木)時間:開演 19:30(開場は開演の30分前) 終演 21:00(予定)遅れてきた場合は作品と作品の合間に入場となる可能性があるため、お時間に余裕をもってお越しください。料金:予約 2,000円 当日 2,500円予約:CONTE-SAPPORO Dance CenterMAIL info@conte-sapporo.com TEL 080-5591-0098(森嶋)または各出演者まで定員:100名まで会場:ターミナルプラザことにPATOS地下鉄東西線「琴似駅」地下2F琴似駅内の「西改札口前」にある「北洋銀行ATMの右隣」にパトスへの入り口があります。

ダンスカンパニーときかたちWS「あわい を感じる 身体」

12月18日(火)に私がメンバーとして関わっているダンスカンパニー ときかたち が東京でWSを行います。もし興味のある方は是非参加してみてください。下記、詳細です。*■2018年2月18日(火) あわい を感じる 身体あわい とは、何かと何かの間のこと。人と人、物と人、空間と人自分の外部のものとの あわい。日常生活では無意識に感じている あわい を意識的に感じて、自分と外部との関係性をじっくりみつめ、新たな関わりに出会ってみませんか?ダンスカンパニー ときかたち が作品制作のために稽古場で行っている内容を、参加者の皆さんと身体を通して共有しながら、身体で対話を行なっていくワークショップです。●参加費2000円●日にち2018年2月18日(火) ●時間19:00〜20:30●対象 ・中学生以上(健常・障がい問わず、どなたでも。知的・身体的な障がいの場合は事前にご連絡ください)・日常生活での自分の外部との関わりについて考えてる方。・プロフェッショナルなパフォーマーの方。●持ち物・座ったり、横たわったりします。汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。・会場の床がコンクリートで、会場内が冷える可能性があります。パーカーなど防寒できる服装もお持ちください。 ●予約・問い合わせinfo@tokikatachi.com メール題名を「 あわい を感じる 身体 予約 12/18」とし、1 お名前、2 人数、3 メールアドレス、4 当日連絡のとれる電話番号、をお送りください。人数制限がありますので、事前にご予約ください。●ダンスカンパニー ときかたち プロフィール尾花藍子主宰のダンスプロジェクト。2015年より発足。群馬県高崎市出身の安藤暁子、岩手県陸前高田市出身のメル(Mer)らと共に、東京都墨田区のシェアハウス&スタジオ〈LAB83〉を拠点に活動を展開。バックグラウンドの異なるメンバーで創作を行うことで、一つの物事を多様な角度から思考する。「共同制作」と「身体」の追求の場としてのダンスカンパニーであり、複数のプロジェクトを持つ。観客の身体の反応を触発させる装置づくりをアーティスト・イン・レジデンスというスタイルで思考と創作を深める「ときかたち長期プロジェクト」、身体表現の新たなドキュメント方法を探る「ときかたちダンス・ドキュメント・プロジェクト」など。http://tokikatachi.com●主催ダンスカンパニー ときかたち●協力小金井アートフルアクション小金井シャトー

「ダンサーを迎えてのクロッキー会」

お久しぶりです。来週末の土曜日、横浜の黄金町でクロッキー会にて踊ります。描くことに興味を持っている方は、普段のパフォーマンスに近い形で踊りますので、より肉迫を感じる場となると思います。下記に詳細を載せますので、是非参加してみてください。*詳細「ダンサーを迎えてのクロッキー会vol.26」【10月13日(土)14:00~17:00】ダンサーのメル(Mer)さんを迎えて横浜の日の出スタジオにて開催致します。アーティストの橋村至星とMIYAKE YURIの企画による有志のクロッキー会になります。今回会場となる場所は黄金町アートスタジオに関連した施設で、開催日は黄金町バザール2018【フライングスーパーマーケット】というイベントの開催期間とかさなるため、クロッキー会以外も実に多くの刺激があります。場とアートとの新たな能動的つながりの体感をつかむ機会ともなるかと!http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2018/ダンサーさんに約2時間に渡って動きのあるシークエンスを休憩を交えながら踊っていただいて、その動きをクロッキーすると言う主旨のクラスになります(時間の区切り方はかなり変動します)。下記、時間の区切りの一例です。①10分のムーブメント×8回 ②20分のムーブメント×4回最後に30分程皆さんで参加者のクロッキーを観てディスカッションしましょう。尚、特にテクニックの指導などはありません。お一人様の会費が2,000円になります。クロッキー帳、筆記用具は基本的にはご持参下さい。油絵具以外のお好きな画材持ち込み可能です。参加希望の方はこちらのFacebookページから ダンサーを迎えてのクロッキー会 Life Drawing Session of Dancers宛にメッセージを頂くか、メールアドレス<croquisdancers@gmail.com>に、タイトル「ダンサーをモデルに迎えてのクロッキー会参加希望」、本文に①お名前、②メールアドレス、③クロッキー帳持参かどうかを書いて10月12日(金)18:00迄にご連絡下さい。ご質問もお気軽にどうぞ。とくに人数制限などはありません。また、当日参加も大歓迎です。初めてご参加頂くかた、デッサンやクロッキーなどの経験がないかたでもご興味があるかたは是非ふるってご参加ください!開催場所:日の出スタジオ(高架下のオープンスペース)〒231-0066 横浜市中区日ノ出町2−145先最寄り駅: 京急本線日ノ出町駅より徒歩5分